コエンザイムQ10 妊娠

コエンザイムQ10強力な抗酸化作用で妊娠体質に変身!

 

人間の体中では、普通に生活しているだけで活性酸素がどんどんと生み出されています。

 

 

この活性酸素こそが老化の原因。

 

 

「卵子の老化」を予防して子供ができやすい妊娠体質になるためには、少しでも活性酸素の発生を抑えることが大切になります。

 

 

そのために必要となるのが抗酸化作用のある栄養素です。

 

 

コエンザイムQ10はもっとも抗酸化作用が強い栄養素で、老化防止の救世主なのですね。

 


一番選ばれているコエンザイムサプリはこれ!

 

協和発酵のコエンザイム 公式ページを見てみる

 

 

 

ビタミン類と一緒に酸化を予防

 

抗酸化の働きのある成分と言えばビタミン類で、ビタミンC・ビタミンEが特に有効だということは以下のページでお伝えしました。

 

>>ビタミンCで「卵子の老化」を予防!子供ができやすい体作りを心掛けて

 

>>ビタミンEで不妊を防ぐ | 妊娠ビタミンは抗酸化作用が抜群!

 

 

ビタミンEは、それ自体が錆びつく(酸化する)ことで活性酸素を除去し、ビタミンCがその錆びつきを取り除いてビタミンEが再び作用するようにリサイクル効果を発揮します。

 

 

コエンザイムQ10もビタミンCと一緒にビタミンEの錆びとりをする栄養素なので、これらの有効成分を合わせて摂ることで、より強力な抗酸化作用が期待できるのです

 

 

コエンザイムQ10は体内のあらゆる細胞の中のミトコンドリアの中に多く存在しています。

 

 

ミトコンドリアは、人間の活動エネルギーを生み出す役割を果たしていて、実のところ、そのエネルギー産生をするときに同時に活性酸素を生み出してしまっています。

 

 

ですが、コエンザイムQ10を含んでいる効果で活性酸素を打ち消して、抗酸化するという働きを持っているのです。

 

 

 

効率的に摂るには?

 

卵子を含め、体全体を若く保つのに欠かせないコエンザイムQ10はまさに“元気の源”。

 

 

妊活中から妊娠中、産後の時期まで、女性の健康キープに活躍してくれる頼れる成分です。

 

 

加齢で減っていく・・・という特徴もありますから、酸化による卵子の老化速度をスピードダウンさせるにも、積極的な摂取を心掛けたいですね。

 

 

そこでコエンザイムQ10を豊富に含む食べ物などを紹介したいところなのですが、そういった食品がないというのが実際のところ。

 

 

ですから、サプリメントを有効に使って効率的に摂るのがベストなんです。

 

 

おすすめサプリはこれ!

妊娠しやすいカラダ作りを目指すなら、おすすめなのが【発酵コエンザイムQ10 EX】

 

 

 

すでに説明したビタミンEもしっかりと配合したサプリなので、抗酸化作用は間違いなし。

 

 

健康食品開発に定評のある「協和発酵バイオ」の製品ということで安心感も高いです。

 

 

体の酸化、衰えが気になるという男性には、精力サプリタイプのこちらも人気があります。

 

【ストロンリグ】

 

コエンザイムQ10にプラスして、マカ・朝鮮人参・冬虫夏草などの植物性精力成分を多数配合。

 

 

精力アップ、活力アップに最適な成分配合がうれしいですね。

 

 

人気の理由には製薬会社が開発・販売しているという安全性もあります。

 

 

 

>>子供ができない原因と解決方法 トップページ

 

 

 

 


 
トップページ 妊活サプリ(女性) 妊活サプリ(男性) 目次