子供 できない

妊娠に足りない栄養を補ってくれるサプリメントは?

「今摂っている毎日の食事だけじゃ必要な栄養が足りてなくて、そのせいで子供ができないのかも・・・」

 

↑あなたがこんなふうに想像できているなら大丈夫。

 

 

ほかの妊活カップルよりも、妊娠についての意識面でかなりリードしています。

 

 

多くの不妊カップルは、栄養不足が妊娠を遠ざけていることにすら気づいていませんし、気づいたとしても栄養分を補おうともしないからです。

 

 

「子供が欲しい」と言いながら、「食べない」ダイエットをしていたり、夫婦ともども外食中心の偏った食生活をしていたり・・・。

 

 

栄養素の不足は目に見えなくても、筋肉や内臓、ホルモンにも影響を与えてしまうものです。

 

 

結果的に妊娠体質から遠ざかってしまっているということなのですね。

 

 

「わからない」「時間がない」からこそ利用したい妊娠サプリ

毎日数粒飲むだけで、不妊女性が摂るべき栄養分をしっかりと補給してくれるサプリメントがあります。

 

 

マカサプリ、葉酸サプリなど、成分単体のサプリもありますが、妊娠しやすい体質に導くには物足りません。

 

 

必要な有効成分が一度に摂れる『妊娠成分総合型サプリ』が便利ですし、コスパも高いのでおすすめです。

 

 

子供ができやすい体作りにはどんな栄養分が必要なの?←わからない

 

毎日仕事と家事で手一杯。そんなに細かく栄養管理できない←忙しい・時間がない

 

 

「わからない」「時間がない」そんな状況だからこそ、ママと赤ちゃんに大切な栄養を十分な量届けてくれる、そんな女性不妊サプリメントを活用して欲しいと思います。

 

 

女性不妊サプリメントおすすめランキング

 ただの「葉酸サプリ」じゃない『妊娠成分総合型サプリ』

 

 原材料の種類が非常に多く、そのぶん摂取できる有効成分の数も桁違い

 

 葉酸・ビタミン・ミネラル・野菜類など、妊娠前〜産後に必要な栄養素をすべて配合

 

 ビタミン・ミネラルの過剰摂取防止を考えた成分量に調整済み

 

 美容成分6種類の効果で、飲むだけでキレイなママを実現

 

ベルタ葉酸サプリの詳細・レビューを見てみる

 

 

 ルイボス・葉酸・ピニトールの3種のママ成分を配合

 

 ビタミンB群・C・Eといった妊活ビタミンも含む

 

 これひとつで妊活女性にうれしい成分が簡単に摂取可能

 

 安全安心農薬不使用の高品質素材を自社栽培・直販

 

 初回限定50%オフ全額返金保証付き

 

ベジママの詳細・レビューを見てみる

 

 

 無農薬のマカザクロサプリ

 

 マカは18種類のアミノ酸・9種類のミネラル(亜鉛・鉄・カルシウム・マグネシウム・マンガン・ナトリウム・銅・リン・カリウム)を含む栄養素満点の植物

 

 ザクロには女性ホルモンのエストロゲンが含まれるとされていて、不妊症のほか、更年期障害にも効果があるといわれる

 

 日本予防医学研究所の放射能検査結果も問題なし

 

 10日間安心返金保証付き

 

ハグクミの恵みの詳細・レビューを見てみる

 

 

 

 

“子供は作ろうとすれば、そのうちできるもの” そう考えていました。

 

 

 

ボクも奥さんも健康そのもので、今まで大きな病気をしたこともなかったし。

 

 

まさか自分たちが “不妊” に悩むことになるとは思ってもいませんでした。

 

 

“2年間妊娠しなければ不妊症”

 

 

これが医学的な定義だそうです。

 

 

でも、30代以降になってからの様子見の2年は長い

 

 

特に30代半ばに差し掛かっている人だったらなおさら、悠長に構えていられないと考えてしまうのではないでしょうか。

 

 

ボクたち夫婦がそうでした。

 

 

結果的には子供を授かることができたのでホッとしています。

 

 

ですが「子供を持てないのでは?」と悩む日々は気持ちが重かったし、とても長く感じられたものでした。

 

 

あなたが同じような想いをしているのなら、このサイトに書いてあることがひとつでも参考になればと思います。

 

うちの奥さんが妊娠体質になれたサプリはこれでした

 

 

 

ナゼ子供ができないの?

 

「そろそろ子供を作ろうか」

 

 

そう決めて、ボクたち夫婦が妊活を始めたのがお互いに33歳のとき。

 

 

すごく若い年齢ではないけど、「30代での子作りは今どきなら普通のこと」と考えていたんです。

 

 

でも、それから1年経っても赤ちゃんを授かりませんでした。

 

 

2人ともフルタイムで働いていて、忙しかったり疲れていたりはあったけど、それでも夫婦生活は持つようにしていたにも関わらずです。

 

 

「おかしいな〜?」とは思ったけど、同時に「自分たちは大丈夫、このままでもいずれ妊娠するはず」という根拠のない自信がボクたちにもあったと思います。

 

 

それも妊娠活動を開始してから1年半を過ぎると不安に変わりました。

 

 

エッチは定期的にあるし、できる限り排卵日前後を狙い撃ちしてるのに・・・ナゼ??

 

 

2人とも間もなく35歳。

 

 

自然妊娠が難しくなる年齢が近づいてきた焦りを感じて、病院を受診することにしたんです。

 

排卵日を狙ってセックスしてるのに妊娠しないのはナゼ?

 

 

 

ボクたちに足りなかったもの

 

さっそく不妊治療専門のクリニックを見つけて、2人そろって検査してもらいました。

 

 

まず問診があり、その後にボクは血液検査と精液検査、性器の状態もチェックされました。

 

 

奥さんのほうは血液検査に尿検査、それと内診もあったみたいです。

 

 

その結果、お医者さんに言われたのは

 

 

「二人とも不妊の原因になる病気も持ってないし、既往歴(きおうれき:過去にわずらった病気の経歴)もない。」

 

 

「妊娠に至らないのは年齢的なことよりも、栄養が足りてないことに原因があるようですね。」

 

 

「タイミング指導とともに栄養指導も行っていくようにしましょう。」

 


 

 

先生が言うには、男性、女性ともに、日々の食事から必要な栄養分が摂れていないと妊娠しにくい体質になってしまうそうなんです。

 

 

妊娠体質になるには、自分たちが栄養不足なことに気づいて改善しなくていけない、と言われてしまいました。

 

 

栄養不足・・・・本当に?

 

 

というのがボクたち夫婦の正直な感想。

 

 

なぜなら、奥さんは可能な限り手料理を作ってくれているし、ヘルシー志向なメニューを心掛けてくれていたからです。

 

 

朝食は果物がたっぷり、夕食には脂分や肉類を摂りすぎないように考えられた献立が並んでいたのですが。

 

 

なのにナゼ?

 

「ヘルシー」「低カロリー」な食事では妊娠体質にはなれない?

 

 

妊娠に栄養が必要な理由(母体)

性ホルモンの材料になる

 

子宮環境(卵巣・卵管・卵子)を整える

 

妊娠を維持する(早産・流産を防ぐ)

 

胎児の成長の糧になる

 

 

妊活中〜妊娠中 母体に必要になる栄養素

タンパク質・鉄分・ビタミンA・ビタミンB群(葉酸含む)・ビタミンC・ビタミンE・亜鉛・コエンザイムQ10・カルシウム・DHA・EPA

 

これらの栄養素を全部、まとめて摂れるサプリメントはこれ!

 

 

 

自然妊娠を目指すために

 

病院では『タイミング指導』などの一般不妊治療を受けたり、その先の体外受精・顕微授精といった『高度生殖医療(ART)』を受けることができます。

 

 

夫と妻のどちらか、または両方のカラダに何か大きな問題があって子供を授からないときには、病院とお医者さんは頼りになる存在です。

 

 

でも日々の生活習慣や食生活に問題がある場合は?

 

 

努力次第で自然妊娠を目指せるなら?

 

 

自分たちのチカラで解決するしかないですよね。

 

 

赤ちゃんがやってきやすい身体作りが大切なら、2人そろって自分自身の体を整えるようにする。

 

 

しかもそれはお母さんの体ならば、生まれてくる赤ちゃんの脳・内蔵・骨などの発育にも必要なことです。

 

 

妊娠発覚って早くても6週目とか、2か月目以降のことが多いと思います。

 

 

つまり妊娠が分かったときには、赤ちゃんがママのお腹に宿ってからすでに数か月は経ってしまっているということ。

 

 

このことからも、妊娠前・妊活中からの栄養補給がどれだけ大切なことかがわかります。

 

 

ボクらの摂ったモノが、そのまま、お腹の子になっている

ボクらが健康に良いと思って食べているものが、必ずしも授かりやすいカラダ作りに適しているわけじゃないこともある。

 

 

そのことを理解したボクたちは、妊娠しやすいカラダを目指して食生活を見直し、食べ物だけでは十分に摂取できない栄養素についてはサプリを活用するようになりました。

 

 

そうして、まず実感したのが、自分たち自身の体調が少しづつ上向いていったこと

 

 

奥さんは、ときたまあった生理不順が一切なくなり、ボクも仕事の疲れが溜まりにくくなっていくのを感じました。

 

 

それプラス、お医者さんの指導の下、より計画的に妊活を続けた結果、子宝に恵まれることができたんです!

 

 

35歳にはなってしまっていたけれど、生まれてきた男の子はとても元気だったので本当に良かった・・・

 

 

もしあなたが “授かりにくい体なのかも?” と感じているなら、妊娠体質に変えてくれる食事・栄養素を見直してみてはどうでしょうか?

 

 

ボクらが自然妊娠を目標にして、体質改善のために勉強したこと、取り入れたこと。

 

 

それらを、それぞれページを分けて書いてみたので、参考にしてもらえたらと思います。

 

 

妊娠に大切な栄養素と取り入れ方

タンパク質

・・・・赤ちゃんの体を作る基本!

 

 >>肉やコレステロールをむやみに避けていると。。。

 

鉄分

・・・・ 子宮環境を整える栄養素

 

 >>女性は生理で消費しやすい!補給を怠ると美容面でもマイナス

 

ビタミンA

・・・・胎児期の赤ちゃんの細胞分裂を助ける成分

 

 >>ビタミンAを多く含む食材は?

 

ビタミンB群

・・・・ベビ待ちママのイライラと妊娠中のつわりを改善!

 

 >>欠乏すると奇形が起こる危険性も

 

葉酸+ビタミンB12

・・・・おなかの子供の脳や神経を作る必須成分

 

 >>おすすめサプリはこれ!

 

ビタミンC

・・・・優れた抗酸化作用

 

 >>活性酸素を減らして「卵子の老化」を防いでくれる

 

ビタミンE

・・・・排卵を促しホルモンの調整もする「妊娠ビタミン」

 

 >>効率的に摂るには?

 

亜鉛

・・・・とにかく不足しやすい栄養素

 

 >>不足は排卵障害の原因にも パパの精子の材料にもなる!

 

コエンザイムQ10

・・・強力な抗酸化作用!

 

 >>食事だけでは不足しがち おすすめのサプリは?

 

カルシウム

・・・・丈夫な骨・歯を作るためのに大量に必要

 

 >>ストレスを鎮めて妊婦さんの精神を安定させる働きも

 

DHA・EPA

・・・・オメガ3は知能の発達に関わる脂肪酸

 

 >>魚が苦手な女性ならサプリが便利!

 

 

まとめて摂るなら妊活サプリが便利!

ずらっと並べた以上の成分たちはどれも大切なのですが・・・・

 

 

それぞれを個別に適した量を、食事だけで摂り続けるのはなかなか大変なこと。

 

 

そこで我が家が見つけたのが、こういった栄養素をいっぺんにとることができる
妊活用サプリメントです。

 

 

親にも子供にもうれしい有効成分が入っていて、バランスもベストに調整してあるので過剰摂取の心配もなし。

 

 

足りないものを手軽に摂取できるサプリは、本当に便利だと感じつつ飲んでいました。

 

 

↓ボクたち夫婦がメインで利用していたのがこちらです。

 

 

【ベルタ葉酸サプリ】

 

 

このタブレットタイプのサプリなら、すでに紹介した子作り栄養分が、あますところなく配合されています。

 

 

錠剤も飲みやすいサイズになっているので、大きめのカプセルが苦手だったうちの奥さんも問題なく服用できていましたよ。

 

 

「妊活中・妊娠中は口にするものを気を付けたい」

 

 

そう思っているならオススメです。

 

>>【ベルタ葉酸サプリ】が妊娠体質に導いてくれる理由

 

 

 

 

不妊の1/2はオトコに原因アリ

子供ができない理由は女性側だけにあるわけじゃありませんよ!

 

 

不妊症の原因の半分は男性側にあるのですから

 

 

男性不妊の大きな原因「精子の数・質が低い」「勃起不全」も、やっぱり必要な栄養成分が摂れてないことから起きやすいもの。

 

 

食事を見直し、足りない栄養はサプリメントなどを利用して補いたいところです。

 

 

不妊を改善するには男性の積極的な協力が欠かせません。

 

>>元気のいい精子を作るには亜鉛だけでは足りない

 

>>勃起不全から回復したいときに飲む精力サプリ

 

 

 

人気の関連記事

 

ベジママは妊活パパが飲んでも大丈夫?

 

 

【ベルタ葉酸サプリ】できるだけ安心・手軽に妊娠体質を目指すなら

 

 

精子力アップ!男性妊活サプリ

 

 

妊娠体質に変える!夫婦一緒に飲む2つのサプリメント

 

 

 

 


 
トップページ 妊活サプリ(女性) 妊活サプリ(男性) 目次